トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2014山歩き、渓歩きへ  > 本高森山

     フォトストーリーへ

       長野県伊那松川から山道へ入り、林道を奥まで進み、わずかな空き地に車を止め登山口へ。案内板はしっかりあります。

       なぜこの山か? 以前中央アルプスを縦断したとき奥念丈岳を通過しましたが、ここへ通ずる道?が烏帽子岳と本高森山と二通りあってうまくすれば周回が出来るのではと。

       今回は偵察山行?であわよくば念丈岳近くまでと考えていましたが、もう雪も積もり始めていて山頂につくころは天気も怪しく今にも雪が降り出しそうでここまでとしました。 

       その奥も道は結構刈り払われているようです。 そのうち本高森、念丈岳、烏帽子の周回コースをやってみようかと考えています。そして奥念丈へも。

 

       昼前には車止めに着いたので、りんご農家の直売上でりんごを買って帰りました。                  

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2014山歩き、渓歩きへ  > 本高森山