トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2017山歩き、渓歩きへ >三国山

     フォトストーリーへ  パノラマ1  パノラマ2

        三国山、全国にはいっぱいありますが、山梨、静岡、神奈川の三つにまたがる山で標高は1320,2m。今年の1月に篭坂峠の方から周回でこの山を目指したのですが

        楢木山辺りで三国山を前にして山中湖の反対の富士霊園の方に下りてしまいここには登れませんでした。

        今回3月も末になって3日前に山中湖方面が大雪だったので、今シーズン最後のチャンスではと登ることにしました。山中湖交流プラザに車を留めて歩き出します。

        車道を少し歩いてすぐに雪の登山道に入ります。トレースがあり、雪もしまっていたのでツボ足でまずはパノラマ台目指します。山中湖越しの富士山が大きくきれいです。

        ここからはまた車道を三国峠まで歩き再び登山道に入ります。雪は結構深くトレースはスノーシューのものです。ツボ足では所々潜り込みますが三国山まではこのまま。

        山頂は林の中で展望はありません。前回道を間違えた楢木山の方へ向かいます。スノーシューが小気味良いです。前よりも積雪量は多く、何処で間違えたか不明でした。

        楢木山の少し先まで行って引き返します。三国峠に戻って、ここから鉄砲木の頭への登りです。山頂はカヤトの原で眺めはすこぶる良好。  

        さて、次は高指山です。しばらくは下りです。小さななピークはありますがショートカットトラバースを交え切通峠まで下り、ここからは高指山目指しての登り。

        日当たりがよく雪は溶け気味で滑りやすいです。アブラチャンの林を過ぎ、カヤトの中を行くようになるとすぐに高指山山頂です。もう富士山は霞みだしています。

        天気も良いのでここでゆっくりと昼飯タイム。帰りは平野の方へ別荘地めがけて下ります。車道歩きの後湖畔に出て駐車場です。

        ポカポカと天気も良くのんびりとした雪山ハイキングでした。

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2017山歩き、渓歩きへ  >三国山