トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2017山歩き、渓歩きへ >羅漢寺山

    フォトストーリーへ

        羅漢寺山、山梨百名山だそうです。昇仙峡仙娥滝の上のロープウエイから登ればあっけない。しかし他にもいくつかのコースがあります。

       金桜神社の方から、清川 獅子平の方からなど。今回は長潭橋(ながとろばし)のそばからのコースです。橋の近くの獣避け柵を開けて山道へ。

       しばらく登ると、急にあまり使われていそうもないが立派な舗装道路に出ます。標識に従ってこの道路を少し歩き再び山道へ。

       清川の方からの道と合流し、昔の生活後の残る石垣の間の道を進み大岩の先の峠に出ます。さらに進み展望台への分岐。ここは白山。眺めが良いです。

       また戻って山肌を縫うように進み次は白砂山への分岐、ここにも寄ります。ザレた白砂の中にいくつかの岩があります。

       ここも眺めはよく目指す羅漢寺山も見えます。その後観光客の目立つパノラマ台へ。ここから羅漢寺山へ。

       大きな丸岩の上に三角点。わずかに下って、仙娥滝の方へ下る古い道へ入ります。入り口には かなり危険とあります。

       確かに踏み後もわずかで、落ち葉で埋もれた急斜面の細い道を下ります。あまり心臓に良くない(チョッと大げさ?)所です。

       最後は大きな金網状のフェンス、何とかすり抜けて車道に下りることが出来ました。この後は仙娥滝から遊歩道を下ります。

       渓谷沿いの道をぶらぶらと、あたりの景色を眺めながら長潭橋へむかいます。

       このコース、近場で羅漢寺山だと侮っていましたが結構楽しめました。次はまた別のコースを辿ってみようかな。

    

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2017山歩き、渓歩きへ  >羅漢寺山