トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2017山歩き、渓歩きへ >節刀ヶ岳

     フォトストーリーへ  パノラマ1   パノラマ2 

        御坂山塊の一つのピークです。山梨百名山で、どの方向から見ても端正なピラミダルな山で甲府盆地からも目立ちます。

        連休の最後の日、天気も今日までが良さそうで急遽朝決めました。上芦川に向かいます。若彦トンネル少し手前の駐車場に車を留めて、大石峠への林道へ入ります。

        しばらくして左の枝林道に入り終点まで、ここからが大石峠登山道入り口です。すぐに斜面に取り付き九十九折の雪道を登って行きます。1時間半ほどで大石峠。

        ここからは富士山が大きく眼前に見えます。右手の稜線伝いに歩を進めます。雪も結構あります。二つ目のピークが金堀山。さらに進みます

        所々で富士山や、河口湖が良く見えるところもあります。いくつかのアップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げ、節刀ヶ岳への分岐へ。ここからすぐに山頂です。

        山頂は桧の木が10本近くあります。西側は木立で展望はありませんが、東は富士山を正面に、展望はなかなか良いです。

        ここでゆっくりと昼ご飯。その後来た道を戻ります。雪があるのでプチショートカットを交えながらの下山です。

        連休で、天気もこんな良い日なのに誰にも出会いませんでした。御坂山塊ももっと歩いてみようかな?

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2017山歩き、渓歩きへ  >節刀ヶ岳