トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2018年山歩き、渓歩き  >雨ヶ岳

          フォトストーリーへ   パノラマへ

       雨ヶ岳、本栖湖畔、ダイヤモンド富士で有名な竜ヶ岳の隣にあります。昔竜ヶ岳に登ったときこの雨ヶ岳にも登ったはずです。今回は少し別ルートの北尾根からです。

      本栖湖浩庵荘テント村からの出発ですが登り口がわからず右往左往、何とか山道を見つけ登りだします。まず佛峠.反対側は釜額への道ですが左の尾根道を登ります。

      次のチョッと平らな所が御飯峠、今まであった古いトレースも細くなってきます。小さなアップダウンがいくつかあって1393mでトレースは消えます。ここから少し急な下り。

      その後は急な尾根、日影で雪も深く吹く風も寒い。ひたすら登り続けます。長靴に装着した軽アイゼンを何度も締めなおしますが、止まるといっそう寒さが強くなります。 

      傾斜が緩くなって、笹がめだつようになると雨ヶ岳山頂です。山頂には足跡がいっぱい。でも人はだれもいません。正面の富士山を眺めながらゆっくりとお昼ご飯。

      岐路は端足峠です。結構急な下りが長く続きます。やっとと言う感じで端足峠、向かいに竜ヶ岳が見えますが今日は登らず、本栖湖の方へ下ります。

      傾斜が緩くなって涸れた沢を横切り湖畔へ向かいますが、車止めを探すのにチョッと手間取りました。

      北尾根はあまり大変だとは考えていませんでしたが途中からトレースも無くなり長い登りでおまけにアイゼンも不調で結構てこずりました。

     ルート図はこちら

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2018年山歩き、渓歩き  >雨ヶ岳