トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2018年山歩き、渓歩き  >白砂山2

       フォトストーリー

       白砂山、昇仙峡の右岸にありロープウエイでいけるパノラマ台の奥、獅子平方面へ行く登山道の脇にあります。花崗岩のザレタ名のとおりの白砂の山です。

       この先は道が無く、普通はここまでで引き返します。 しかし何とかこの先降りて昇仙峡渓谷へ直接出られないかと考えていました。

       行ったことが無いので登りが良いのか?ザイルなどもって下った方が良いのか?地図を詳細に眺めていろいろ検討しました。東の羅漢寺沢には旧羅漢寺跡などの探索で

       何度か行き来していて少しは覗いたりしていましたので、渓谷沿いの現在の羅漢寺の裏から登ることにしました。はじめは荒れた伐採地、次第に岩などが多くなってきます。

       尾根を右へ左へと廻ったりして藪を漕いで行きます。かすかな踏み跡?獣道?何本かあるのですが・・できるだけ稜線通しです。しかしとても通過できない岩や崖、

       何とか巻きながら、または急斜面を攀じ登ったりと何とか白砂山に出ることができました。四方眺めは良好。ここでお昼ご飯を食べ下りは羅漢寺沢です。

       これでこのルートも使えることがわかりました。いつか旧弥三郎権現,一、二、三ノ嶽などもからめて一回りしてみましょう。

        ルート図へ

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   >2018年山歩き、渓歩き  >白砂山2