トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   > 2019年山歩き、渓歩き  >瑞牆山

        パノラマへ

    瑞牆山は過去に2度登っていますが、いずれも雪のある時単独です。今回は職場のNさんが呼び掛けて不動滝をめぐる周回コースです。一度目の企画の時は20人近く参加予定者があったのですが、

   台風が来たため中止となって今回2度目の呼びかけです。今回も前日は雨ふりで天候の悪いときは別企画とか、当日は雨は上がっていました30分ほど遅く集合地へ、だれが参加するのか行先は決定したのか?  

   集まったのは呼びかけ人のNさんと、若い女性、そして私の3人のみ。天気は良くなりそうで登山口のみずがき自然公園へ。ここは初めて来ましたが広々と明るい公園でキャンパーも何組かいます。

  青空も見え瑞牆山のほうもきれいに映えています。支度をして出発。初めは遊歩道様のところ進み東屋を過ぎてt山道へ。いくつかの大岩がありロッククライミングのゲレンデとか。沢沿いを進んだり沢を横切ったり。

  そのうち不動滝に出ました、水量は少ないです。さらに進むと 「ししくい坂」なる急な岩道があります。ロープが垂れていてこれを頼りに登ります。尾根へ続く道は樹林の中の急登です。 

   富士見平小屋のほうからとの合流部に出ると10分ほどで山頂でした。人はそれなりにいますがガスで展望はありません。昼飯休憩後、帰路は富士見平小屋へ向かいます。

  かなりの急な岩道が続きます。穏やかになって桃太郎岩です。天鳥川を渡って登り気味に富士見平小屋へ。ここから少し林道を下り尾根道へ向かいます、1時間ほどでみずがき自然公園に戻りました。

  不動岩コースは初めてでいろいろと変化もありそれほど疲れることもなく山頂に出ることができました。天候はあまりよくありませんでしたが雨に降られるということもなく無事周回できました。

  あとは増富の湯に入り、その後お蕎麦もいただき、ゆったりとした山歩きの日でした。      

                    トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ   > 2019年山歩き、渓歩き  > 瑞牆山