トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ  > 2021年山歩き、渓歩き > 天狗岳周回

            フォトストーリーへ  パノラマ1へ  2へ

        北八ヶ岳の天狗岳です。冬場、いくつかのルートがあるのですが、今までの2回は渋の湯から入山していました。今回は唐沢鉱泉からの周回です。

        朝もゆっくり出かけ唐沢鉱泉8時出発です。どう回るか少し迷いましたが、黒百合平回りにしました。雪は結構あります。はじめからアイゼン装着です。

        樹林帯の途中、渋の湯からのコースと合流し黒百合ヒュッテ目指します。ヒュッテ前は明るくなんとなくのどかでベンチには二組が休んでいました。テント場にはもうテントはありませんでした。

        中山峠に向かい東天狗目指します。登るに従い斜面は急になっていきます。天気は良いのであたりの眺めが良好です。天狗の鼻を過ぎあと一登りで山頂です。山頂には何組かが休んでいました。

        お昼ごはんには少し早いので西天狗のほうへ向かいます。一旦鞍部に下りまた登り返しです、こちらには三組いましたがすぐに降りてしまわれ一人でお昼ごはん休憩。風もほとんどなく寒くはありません。

        帰路はは西尾根のほうです。結構急斜面を下ります。その後樹林帯に入り登り返し、第二展望台を過ぎさらに先に向かい第一展望台、その後は樹林帯の下り、途中分岐を唐沢鉱泉のほうに向かいます。

        すでに車は少なくなっていましたが、予定より早く1時半には駐車地にたどり着きました。天気も良く眺めも良好で順調に周回できました。

              トップページへ     山歩き、渓歩きへ   > 2021年山歩き、渓歩き  天狗岳周回