トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ  >2023年山歩き、渓歩き >小川山北尾根下見

               スライドショーへ

     小川山北尾根の一部は川端下集落の西側から尾根筋に登りユノマノ(湯沼の頭)、ハタクボ(畑窪)の頭、2085mピークなど登っています。

    何時かわ小川山北尾根を北から通しでと考え まず尾根の北端の入山口から下見にと出かけました。しかし高原野菜畑の奥にいっても一帯には獣除けフェンスがめぐらされている。

    どこが入山口かわからず、車をおく場所もない。とりあえず道路の片隅に車を停めて色々と歩き回る。地形から考えると・・・少し戻ってススキの繁茂しているところにありました。

    本格的に車を停めるスペースを探しようやくぎりぎり一台留められそうなところをみつける。支度をしてフェンスのゲートを開け藪の中へ。尾根末端らしき所へ進みます。

    後は尾根筋を登りますが傾斜の強い所もあります。少しづつ進み、次第に尾根も細くなり岩も目立つようになります。巻き道と思われる踏み跡もありますができるだけ尾根通し。

    シタミジュクと思われる岩場もよじ登り小高い所に出ました。眺めはまずまず。先の方は下っていますが帰りのことを考え今日はここまで。

    ゆっくりとお昼ご飯、西には五郎山、南の遠くには目指す小川山も見えます。お腹を満たし帰路へ。下りも危なっかしい。1645,6mの三角点にも寄り下山。

    あまりないがキノコも採りながら下ります、しかしうっかりすると尾根筋を間違えそうにもなりました。修正しながらゲートの所に無事戻りました.

    初っ端から 入山口で時間を取られ気勢もそがれ シタミジュク(下見宿)までしか下見に行けませんでした。

       帰ってから 色々計算すると年寄りにはワンデイで小川山北尾根攻略はかなり難しそうそうな気がしてちょっと気落ち気味です。

         ルート図

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ  >2023年山歩き、渓歩き >小川山北尾根下見