トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ  >2024年山歩き、渓歩き >五老峰

            スライドショーへ

    五老峰 身延町下部温泉の東の方にある山で、その東の大ガレの頭、毛無山と含めて蝙蝠が翼を広げたように見え蝙蝠山と言われているようです

   標高は1618,9mで甲斐百山の一つです。今回は山の会の例会山行です。コースはいくつもあるのですが湯の奥から登りピストンです。

   登山口から少し入ったところに願掛け地蔵がありこの先はすぐに山道で長い長い急登りが続きます。下部では炭焼き窯の跡も見られます。

   三時間ほど登るとピークツリーのある岩場があります。ここを越えるとなだらかになりすぐに  五老峰山頂です。林の中で展望はありません。

   この先毛無山周りにするか検討しましたが天気も下り坂で予定通りピストンです。長い急斜面の下りもなんとか終えて願掛け地蔵に着きました。

   どうやら雨具も出すことなく無事下山できました。

              トップページへ   >   ? 山歩き、渓歩きへ  >2024年山歩き、渓歩き 日向五老峰