トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ  >2024年山歩き、渓歩き >秩父裏街道3

               スライドショーへ     パノラマへ

       秩父裏街道3

   甲府躑躅が埼 武田館から積翠寺、太良峠を越えて切差から古峠に至り、ここを越えて赤芝の鍵懸けの関に出た山峡の間道で信玄の軍事上の秘密道路

       (山梨市教育委員会)と言われたようです。

      前回 切差から古峠は歩いているので、今日は赤芝の鍵懸の関から古峠まで歩きましたが 三十分ほどです。

   これだけでは物足りないので東の尾根を1306,9m四等三角点のある藤原まで出かけ、また古峠に戻り金光山 首岩を回って膝立に降りてきました。 

          ルート図

              トップページへ   >    山歩き、渓歩きへ  >2024年山歩き、渓歩き 秩父裏街道3